水まわりのリフォーム

エコリフォームで快適&省エネ生活

キッチンのエコリフォーム

リフォーム時、奥様が一番こだわるキッチンまわり。毎日使う場所なので、便利&エコに変身させましょう。面倒な食器洗いの手助けをしてくれる食洗機は、システムキッチンに組み込まれたビルトインタイプが人気。

最近のタイプは、洗浄力は格段に上がり、水の使用量は抑えたものになっています。

また、オール電化にリフォームするならIHクッキングヒーターがおすすめ。高火力で料理ができるうえ、ムダな熱の発生が少ないので、夏でも涼しく調理できます。

お風呂のリフォーム

バスルーム

お風呂は、一日の疲れをとり心身ともにリラックスできる、癒しの空間。ストレスフルな現代人のご要望に沿うように、快適なバスライフを過ごすための設備やバリアフリー対応設備が続々と登場しています。 お風呂のリフォームでは、これらの快適設備を上手に使ってお客様好みのバスタイムを演出してみませんか?

トイレのエコリフォーム

毎日何度も利用するトイレは、実は電気や水などのエネルギーを多く使っている場所。最近は、水を流す際に掃除機能も兼ねた「パナソソニック アラウーノ」や、少ない水を効率よく使う「TOTOネオレスト」ハイブリッドシリーズなど、節水を意識したトイレが注目を集めています。

どちらも最近狩猟になりつつあるタンクレスタイプで掃除がしやすいと好評です。また「TOTOネオレスト」には、生活パターンを学習するスーオアーおまかせ節電機能を搭載。使用頻度の少ない時間帯に、便座の温度を下げたヒーター昨日をオフにするので、節電力も抜群です。

 

省エネ(エコ)設備について

床暖房やIHクッキングヒーターなどを導入するなら、一緒に給湯器も見直してみませんか?

お風呂に湯を溜めたり、食器を洗ったりと、日々の家事を支えている給湯器。毎日使うものだからこそ、少しでも家計に優しい機器を選びたいものですね。

最近は、従来の給湯器に比べて、効率よくお湯を供給し、電気・ガス代を節約する上に、CO2の排出量も減少させるエコタイプが人気。機器によっては国の補助がおりることもあります。

床暖房の導入など、電力・ガスにまつわるリフォームをするなら、家計にも地球環境にも貢献できる給湯器も検討してみませんか?